他校との違い - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

他校との違い

「セラピスト養成スクールを検索してみたら、たくさんの学校が出てくるし、どこを選べばいいのかわからない・・・。」

あなたはそのように思ったことはありませんか?何を基準に選べばいいかわからず、結局、適当に決めてしまって失敗された方も数多くいらっしゃると思います。
そのような方のために、ここでは当校と他校との違いをわかりやすく説明いたします。

他校との違い一覧

講師力

【当校】 代表自ら講義経験豊富な代表講師自らレッスンを行うため、高品質なサービスが保証される。

【他校】 講師力にばらつき外部のリソースも活用しているため、その能力にはばらつきが生じる可能性が高い。

講義日程

【当校】 柔軟な講義日程仕事の都合や急な予定でレッスンを受けられないということがないため、堅実な成果を得られる。

【他校】 固定的な講義日程日程が予め決まっているため、自分の予定を調整する必要がある。

諸経費

【当校】 諸経費不要スクールの認定料・更新料・年会費が不要であり、純粋にスキルアップのための投資ができる。

【他校】 諸経費の負担大認定料・更新料・年会費がかかるのが一般的である。

レッスン体制

【当校】 個別対応レッスン生徒個人個人に合わせたレッスン内容を組めるため、スキルやノウハウの獲得速度が速い。

【他校】 画一的なレッスン大手は多くの生徒を抱えるため、カリキュラムに柔軟性がなく、画一的な内容にならざるを得ない。

目的

【当校】 生徒の問題解決を優先セラピストを目指す前提として、まずは生徒個人個人の不安や悩みの解消を優先して行う。

【他校】 セラピスト養成重視セラピストの大量養成を目的とするため、個人個人の問題を扱う時間は通常、用意されていない。

焦点

【当校】 40代女性の悩みに強い人生の岐路に立つ40代女性の不安や悩みを解決してきた、経験豊富な同性の先輩だからこそ、多くの気づきや学びを得られる。

【他校】 強いかは講師次第講師によって得意・不得意分野があるため、女性特有の悩みや問題にフォーカスすることができない。

レッスン内容

【当校】 実践的レッスン日常で実践しながら、自分に落とし込むことができるので、解決や改善に繋がる対処方法を体得できる。

【他校】 理論重視のレッスンテキストに沿った理論重視の講義内容のため、日々の生活への応用は難しい。

実践の場

【当校】 豊富な実践機会理論と実践を同時並行で学べるため、セラピストとして早く独り立ちできるようになる。

【他校】 実践は講義終了後通常、講座が終了するまでは実践の機会は得られないため、机上の空論となってしまいがち。

対応地域

【当校】 全国対応可遠隔地でもスカイプによる経験豊富な代表講師のレッスンを受講できる。

【他校】 全国対応不可通学が基本となるため、遠方の生徒はレッスンを受講することができない。

講師との関係性

【当校】 親身な対応講義内容はもちろんのこと、私生活での不安や悩みについて、一人一人に手を抜かず対応するため、成長が早い。

【他校】 事務的な対応あくまで「先生対生徒」の関係であって、私生活での不安や悩みについて、気軽に相談できるところは少ない。

セラピスト養成力

【当校】 習熟度を重視個人個人の習熟度に応じた対応を行うため、セラピストとして活躍できる本物のスキルが身につく。

【他校】 時間の消化を重視習熟度が不十分でも、時間を消化すれば認定証が発行されるため、本物のスキルが身につかないケースも多い。

比較表

当校 テーマ 他校
高品質な代表による講義 講師力 講師力にばらつきあり
柔軟な講義日程 講義日程 固定的な講義日程
スクール諸経費不要 スクール諸経費 諸経費の負担大
個別対応レッスン レッスン体制 画一的なレッスン
生徒の問題解決を優先 目的 セラピスト養成重視
女性の悩みに強い 対象 強いかは講師次第
実践的レッスン レッスン内容 理論重視のレッスン
豊富な実践機会 実践の場 実践は講義終了後から
全国対応可 対応地域 全国対応不可
親身な対応 講師との関係性 事務的な対応
習熟度を重視するため高い セラピスト養成力 時間消化を重視するため低い

ページの先頭へ