人生うまく行かない時はどう捉えれば良い? - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

人生うまく行かない時はどう捉えれば良い?

2016/02/16

人生で転ぶとき。

障害、イヤな事、上手くいかない事、躓く事、思いもよらない事等々・・・

 

上手くいかないからこそ、

どうしてなんだろう?本当にこれで良い?と考えたり、自問自答したり・・・

そこで、経験したことを次に活かすことができたなら、

その経験は大きな宝になっていくのです。

 

「転ぶ」という字は「転じる」ということ。

転機なのです。変わり目。

転ぶことは、マイナスな出来事ではなくプラスの出来事になるのです。

 

プラスにしていく力は誰でも持っています。

思うようにいかない時は、転機と捉えていきましょう。

 

斎藤さちよ

ページの先頭へ