一度、客観的に観ることをしてみませんか? - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

一度、客観的に観ることをしてみませんか?

2015/10/22

何か煮詰まったときや、何が何だか解らなくなったときなど、

客観的に観ることをしてみませんか?

客観的に、物事を引いてみたり、全体を見るようにしていくのです。

 

渦のなかにいると、観えない事もあります。

例えば、結婚式の披露宴会場には必ず、全体の流れやお客様の様子を見渡す方がいます。

全体を見ているから、何かがあったときに適切に対処ができていく。

直接客様のテーブルに関わっていると、そこは見えても、

自分の視線外で起きたことは分かりにくいのです。

 

全体を見ることができると、出来事のポイントも掴みやすいし、

今、何が適切かが分かりやすいのです。

客観的な視点、大事だと思うのです。

ページの先頭へ