「被害者意識」1 ~親子関係 1~ - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

「被害者意識」1 ~親子関係 1~

2016/02/03

「被害者意識」1 ~親子関係1~

 

あの親でなかったら・・・私はもっと違う人生を過ごせていたはず

あの親でなかったら・・・私はもっとしあわせになっていたはず

何かある度に「 あの親でなかったら」と心の中で思ってしまう、

そんな方も多いです。

 

そう思う過程には様々なケースがあります。

その根源には、色々な意味での「認知欲求」や「自立」ということも存在するのです。

それは人様々。

 

共に、ある見方をすれば「依存」になっているケースもあります。

本人は全くそのつもりはないのですが・・・。

親に依存。

親のせいにし、自分自身と向き合っていないのです。

親のせいにしておけば、その時は少しは楽になるかもしれないです。

でも根本が解決していないので、何かあるとまた「あの親でなかったら」という

スパイラルから抜け出すことはできないのです。

 

ひとつの考え方として 「親を自分で選んできた」という見方があります。

自分であえてその親を選ぶ・・・

そこには、その親御さんを選んできた理由があるのです。

反面教師かもしれませんし、そこで気が付くことが必ずあると思います。

そんな視点でみると楽になると思います。

 

斎藤さちよ

ページの先頭へ