「虚栄心」1 ~上から目線 ~ - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

「虚栄心」1 ~上から目線 ~

2016/03/01

「虚栄心」1 ~上から目線 ~

 

私の方が年上なのに、

あの人と話していると時々上からものを言われているようで・・・

それが鼻についてしまう・・・なんてことありませんか?

 

人は見栄を張ったり、自分を大きく見せようとすることが強くなった場合に、

上から目線の言葉になってしまうのです。

自分の思う自分が、実際の自分よりも大きくなってしまっているのです。

見栄をはったり、身の丈以上に大きく自分を飾ってしまう。

虚栄心が強いのです。

 

例えば知識を入れたとしても、行動も咀嚼も出来ず自分のものになっていないから

余計に鼻につく言葉になってしまうのです。

自信がありそうで、実は自信がないのです。

そこには、自分を認めて貰いたい、という心理が働いていることもひとつ。

だから等身大の自分より大きく見せようとする、

負のスパイラルに陥ってしまうケースも多いです。

 

強い自分は、心が裸のままの自分なのです。

大きく見せることなく、解からないことは解からないと言える自分。

それが本当は一番強い自分でもあるのです。

 

一度、本来の自分を認識し、素のままでいられると、

楽になっていくし、上から目線の言葉ではなくなると思います。

そのままの自分、確認してみませんか?

 

メンタルケアのお仕事をしたい、メンタルサポートをしたい

もっと心理を知りたい、学んでみたい方はこちらまで。

メンタルエステスクール http://www.m-e-school.jp/

Mail:info@m-e-school.jp Tel:027-328-1588

 

斎藤さちよ

 

ページの先頭へ