「同調」 1 ~解ったふり~ - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

「同調」 1 ~解ったふり~

2016/01/31

「同調」1 ~解ったふり~

 

会話をしている中で「私もそう思っていました」の言葉。

心からそう思っての言葉なら良いのですが、

自分の心の思いと反しているのに、そう言ってしまう・・・。

自分の考えが良くわからないけれど、そう言ってしまう・・・。

同調してしまうケース、あることです。

解ったふりをしてしまう。

 

これは「相手に嫌われたくない」という思いが強い時に出てしまいます。

その時だけで済むならまだ良いのですが、重なった時には芳しくない影響も出てきます。

相手にしてみれば、同調しているのだから解っているだろう、と思います。

解っているはず・・・という前提で言葉を投げかけたり、行動をしてきます。

そうすると、ますます距離間が出来てしまったり、ミゾになってしまうケースもあるのです。

 

解らないことは解らない、と伝えることが大事です。

相手に嫌われたくない、という気持ちは解りますが、解ったふりをする事で逆効果を招くこともあるのです。

それを認識しましょう。

解らないことは解らない、と言える強さを持ちましょうね。

 

斎藤さちよ

ページの先頭へ