「批判」2 ~粗さがし~ - メンタルセラピー & セラピスト養成

全国どこでもマンツーマン指導。あなたの人生の花を開かせます。

「批判」2 ~粗さがし~

2016/03/02

「批判」2 ~粗さがし~

 

人の粗さがしをする方、人の欠点ばっかりに目を向ける方、いますよね。

 

「○○はこうあるべき」

「べき」という思いが強く、そこからはみ出しているものが目についてしまうのです。

でも、目についてしまうことのひとつには、自分自身の投影というケースもあります。

自分自身の深層部分で、自分自身もそれらを持ち、

それが良くないことと自覚しているからこそ目に付いてしまう、

ということも考えられるのです。

 

コンプレックスの塊であると、人の欠点ばかりに目が向いてしまう。

人は人と比べたがります。

比べて安心することも。

だからマイナス面に目を向け自分と比べ、自分の安心材料を確保したり、

自分だけがそれを持っているのでは無い、ということを無意識で確認しているのです。

 

逆に自分自身の良いところを解っていると、

人の良いところにも自然と目が向いていくものです。

自分の良きところをたくさん認知できれば、

多少なりとも粗さがしは減るのではないかと思うのです。

 

メンタルケアのお仕事をしたい、メンタルサポートをしたい

もっと心理を知りたい、学んでみたい方はこちらまで。

メンタルエステスクール http://www.m-e-school.jp/

Mail:info@m-e-school.jp Tel:027-328-1588

 

斎藤さちよ 

 

ページの先頭へ